COLLABORATION LIVE 2011.01.23(Sun)

開場:13:30/開始:14:00 終了:17:00 パーティー:17:30-20:30

チケット:前売り2500 yen / 当日3000 yen【ALL 1Drink】

※23日は演出形態が異なりますのでMONOCHROMEアート展はご覧いただけません。

※クロージングパーティーの参加は無料ですが、飲食は有料となります。ご了承下さい。

参加アーティスト

びろうどねこ

滋賀県在住。バンド活動を経て、2008年よりソロ活動をはじめる。2009年よりびろうどねことしてアコースティックギター、バンジョーでの弾き語りライブを京都を中心として、様々な場所で行なう。 アコーディオンやチェロ、ギター、マンドリンとのデュオ編成でのライブも行なう。 独特の世界観で、風景を映し出す音楽。海の上を飛んでいたり、深い森に迷い込んだり、喫茶店で珈琲の香りが漂っていたり、、不思議な夢の中の旅へといざないます。

NASA

(中村敦 )中2 Led Zeppelinに、高2 punk rockに,19歳 DOORS,そして90 年代初頭、GRATEFUL DEADの音楽とスピリットに多大な影響を受ける。ノイズ~フリージャズバンド、OAD のギタリストとして音楽活動を展開し、OAD 解散後はチルアウトイベントUV を主催する。UVではアンビエントDJとしても活躍する。
その後ラップトップとギターの “ひとりjam band” NASAの活動を開始。NASAの命名は、(意識を)”宇宙に打ち上げる”ためのシステムだから。およそ20年の音楽活動の一貫したキーワードは、”PSYCHEDELIC”AMBIENT”。NASAの他、OH MY COW、カチコチ虫などとゆうバンドでも活躍中。

坂本直

(クロマソヌス/坂本 直)1967年大阪生まれ、東京在住。京都外国語短期大学英語学科卒。1990年渡米。NY市立大学Staten Island 校映画学科、NY Institute of Audio Research音響専門学校卒。NYのレコーディング・スタジオを経て、1996年CAVE Art Space (NY/現 The Cave Organization,Inc)に参加。2004年帰国後、東京を拠点にクロマソヌスを主宰、「音+α」のサウンドスケープ・サウンド・オーガナイズを継続。世界各地で空間・ビジュアル・舞踏・パフォーマンスのへのアンビエント・サウンドのプロデュース及び作曲・演奏を続ける音響レーベル Chromasonus代表(UK)。

作品展の最終日、23日開催予定のコラボレーションライブを企画にするにあたり、私たちは一つの想いがあります。

今回、23日に出演、演奏頂く3組のアーティストの方々はそれぞれの個性・世界観が強く、音楽のジャンルで言えばそれぞれが異なり、音楽性ジャンルとしての一貫性が無いように想います。しかし、その中には私にとって一つの共通点が存在します。

それは「音」という媒体から伝えられる強いメッセージ性です。

空気の振動から伝わる、感じる音楽という表現。 その空気感・世界観から生み出された彼、彼女らの音楽は今ままで経験した事の無い「音」の世界に圧倒させられます。

言葉では決して伝えられないからこそ、ただその場にいて「音」を感じてもらいたい。
意味を理解をするよりも、気持ちを大切にしてもらいたい。。。
その想いから、「音」を通じて独自の表現によるメッセージ、世界観を繰り出すアーティストの音に 触れて頂く機会をこの彦根で作るため、 今回のコラボレーションライブの実現へと結びつきました。

アート・音楽に限らず、人の「価値観」とは興味があるものと無いものとで分かれると思います。 ただ、興味がないで終わらせてほしくない、こういう世界もあるということを知ってほしい。
そういう想いから興味が無い方ほど是非一度来て体感して頂きたいと感じております。

当日はライブの他、一部作品の展示やさざなみ酒店様、バーシスル様のご協力によりバーの設置、 クロージングパーティーを考えており、より皆様に彦根銀座という場所で新たな空間を楽しいんで頂けるよう構想しております。
是非お気軽にお越し下さい。

kenta